トラックを中古で探す方法について解説

ネット販売で買うか、店舗で買うか、二通りの買い方のオススメな買い方を説明します。街中でも、車の中古車販売店はどこにもあるので良くみかけると思いますけど、トラックの中古車屋さんはあまりみかけません。実際、車よりも遥かにすくないネットで探すのに一番簡単なのは、ネット検索で調べて探すのが一番早いでしょ。ネットでトラック中古車を買う、と調べれば何件かでてきます。ネットで探すのは苦手と言う方には、トラックのディーラーさんに行ってみてください。街中に、ディーラーさんなんてないと思われている人も多いと思いますが、案外各市町村にありますよ。ディーラーさんはそういった販売店などとつながりがあるので良くご存じですし、より良い買い方の見極めを教えていただけますよ。

より良い状態の見極め方を紹介します

より良い状態をどう見極めるかと言うと、それは車同様にエンジンがしっかりした物なのかが一番大切です。いくら外装が綺麗でも、買ってエンジントラブルばかりなってしまっては意味がありません。エンジンの見極めで一番見て確認しやすいのは、やはり車同様に走行距離です。年式で判断される方が結構いらっしゃいますが、決して新しいから良いとは限りません。逆に年式が古いけど、走行距離があまり走ってない物は値段も多少安かったりします。次の見極めは、修復歴があるか、ないかの確認です。販売店でもきちんと説明してくれるとこもありますが、記載表だけ見せて説明しない所もあるので、こちらからしっかり確認しましょう。後は、販売店に足を運んで買う事が大切だと思います。販売店に行きエンジンをかけてもらい、エンジンの異音等はないかの確認もしましょう。

外装はどこを重視すればいいのか

外装の重視しておきたいポイントは、まずタイヤです。タイヤの溝がどれだけ残っているか確認しましょう。せっかく買ったはずのタイヤをすぐに交換する羽目になるようでしたら、痛い出費になります。中にはタイヤの溝があまりなかったり、亀裂が入っていると販売店に相談すると、タイヤを交換してくれる所もあります。次に重視しておきたいポイントは、フロントガラスの亀裂、飛び石がないかの確認です。知らない人もいるようですが、亀裂が少しでもあると走って行く度に少しずつ亀裂がひどくなっていきます。あまりひどい亀裂になってくると視界が悪くなりますし、後ひどい場合は車検にも通らなくなります。しっかり確認しましょう。後は、外装の傷もしっかり確認しましょう。出来れば綺麗な状態の方がより良いです。

ご不要の中古トラック、建設機械などを高く買取致します。お気軽にご相談ください。 様々な条件で全国の中古車を検索できますので、あなたの車選びを全力でサポート致します。 全てのお客様にご満足いただける会社を目指し、社員一丸となって邁進してまいります。 全国から集めたデータにより、業界最高水準の買取査定を致します。 上野自動車株式会社は兵庫・大阪・埼玉を拠点に、全国のお客様に対応しております。 中古トラックの販売・買取ご相談ください